Sherpaworks

ブログ

Blog

2022/01/03

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

旧年中は長引くコロナ禍のなか、格別のご高配を賜り心より深謝申し上げます。

一昨年、コロナ禍となった後から一度も直接お会いすることができないまま、ありがたくも新規でお付き合いをさせていただいた企業様が多くいらっしゃいました。

一旦はコロナが落ち着いてきた昨年後半、そういったお客様にも二年越しで直接の面会が実現することができ、とても感慨深いものがありました。

長引くコロナ禍によって、世の中がニューノーマルというステージに入り、新たな挑戦に迫られています。

起業には、“Small Business”と“Startup”の2つがあり、この二つは全く似て非なるものだということを知りましたが、覚悟を持って“Startup”に向かうと決めたのも昨年のことで、我が社にとっては未来に向けた新たな挑戦でもあります。

『起業の科学』の著者でスタートアップ経営者塾長でもある田所雅之さんの言葉を自分なりに解釈しますと、「“Startup”とは、未解決の課題を解決するために、新しい提供価値によって市場を創造し、成長を遂げる企業形態」というものです。

シェルパワークスは、『日本の営業を元気にする』というミッションにしっかりと腰を据えながら、世の中の“営業に携わる人と組織”の課題を徹底的に追求して、新たな提供価値で市場を創造して参りたいと意を決しております。

昨年は、営業に携わる方々にユーザーインタビューをさせていただきました。非常にご多忙の折、弊社都合に貴重な時間を割いていただきましたこと、この場を借りて心より感謝申し上げます。

皆様からいただいた貴重なご意見を参考に、今年は“Startup”に向けて想いをカタチにしていくことにワクワクしながら進化していきたいと思います。

企業体としてはまだまだ未熟な弊社ではありますが、社員一同これまで以上に精進し、“営業に携わる人と組織”の期待に応えてまいりたいと願っております。

2022年もオミクロンはじめ世界を翻弄するコロナの脅威は続きますが、皆さまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

本年も変わらぬ御愛顧の程どうぞよろしくお願い申し上げます。

(2022年元旦 米倉達哉)

Companyシェルパワークス会社紹介

Tips今日から使える営業ノウハウ集

Recruitプロのコンサルタント求む

自社の営業部隊を、再燃させ、
常勝チームに生まれ変わる喜びを感じたい

※相談者の機密は守ります
ページ上部へ戻る

ブログ

Blog

2022/01/03

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

旧年中は長引くコロナ禍のなか、格別のご高配を賜り心より深謝申し上げます。

一昨年、コロナ禍となった後から一度も直接お会いすることができないまま、ありがたくも新規でお付き合いをさせていただいた企業様が多くいらっしゃいました。

一旦はコロナが落ち着いてきた昨年後半、そういったお客様にも二年越しで直接の面会が実現することができ、とても感慨深いものがありました。

長引くコロナ禍によって、世の中がニューノーマルというステージに入り、新たな挑戦に迫られています。

起業には、“Small Business”と“Startup”の2つがあり、この二つは全く似て非なるものだということを知りましたが、覚悟を持って“Startup”に向かうと決めたのも昨年のことで、我が社にとっては未来に向けた新たな挑戦でもあります。

『起業の科学』の著者でスタートアップ経営者塾長でもある田所雅之さんの言葉を自分なりに解釈しますと、「“Startup”とは、未解決の課題を解決するために、新しい提供価値によって市場を創造し、成長を遂げる企業形態」というものです。

シェルパワークスは、『日本の営業を元気にする』というミッションにしっかりと腰を据えながら、世の中の“営業に携わる人と組織”の課題を徹底的に追求して、新たな提供価値で市場を創造して参りたいと意を決しております。

昨年は、営業に携わる方々にユーザーインタビューをさせていただきました。非常にご多忙の折、弊社都合に貴重な時間を割いていただきましたこと、この場を借りて心より感謝申し上げます。

皆様からいただいた貴重なご意見を参考に、今年は“Startup”に向けて想いをカタチにしていくことにワクワクしながら進化していきたいと思います。

企業体としてはまだまだ未熟な弊社ではありますが、社員一同これまで以上に精進し、“営業に携わる人と組織”の期待に応えてまいりたいと願っております。

2022年もオミクロンはじめ世界を翻弄するコロナの脅威は続きますが、皆さまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

本年も変わらぬ御愛顧の程どうぞよろしくお願い申し上げます。

(2022年元旦 米倉達哉)